宮内大臣(宮内相)

 内閣制における宮内省(1885年~1947年)の長官。後継に宮内庁長官。

 近現代系図 > 政治 > 宮内相


 前職(宮内卿

明治

  1. 伊藤博文(1885-1887)
  2. 土方久元(1887-1898)
  3. 田中光顕(1898-1909)
  4. 岩倉具定(1909-1910)
  5. 渡辺千秋(1910-1914)
大正
  1. 波多野敬直(1914-1920)
  2. 中村雄次郎(1920-1921)
  3. 牧野伸顕(1921-1925)
  4. 一木喜徳郎(1925-1933)
昭和
  1. 湯浅倉平(1933-1936)
  2. 松平恒雄(1936-1945)
  3. 石渡壮太郎(1945-1946)
  4. 松平慶民(1946-1947)