枢密院議長(枢相)

 近代における天皇の最高諮問機関枢密院(1888~1947)の議長。

 近現代系図 > 政治 > 枢相


  1. 伊藤博文(1888-1889、1891-1892、1903-1905、1909-1909)
  2. 大木喬任(1889-1891、1892-1893)
  3. 山県有朋(1893-1894、1905-1909、1909-1922)
  4. 黒田清隆(1894-1900)
  5. 西園寺公望(1900-1903)
  6. 清浦奎吾(1922-1924)
  7. 浜尾新(1924-1925)
  8. 穂積陳重(1925-1926)
  9. 倉富勇三郎(1926-1934)
  10. 一木喜徳郎(1934-1936)
  11. 平沼騏一郎(1936-1939、1945-1945)
  12. 近衛文麿(1939-1940)
  13. 原嘉道(1940-1944)
  14. 鈴木貫太郎(1944-1945、1945-1946)
  15. 清水澄(1946-1947)