木戸きど侯爵家(木戸孝允家)

 新華族、山口県、1884年侯爵(木戸孝允の勲功)。


  ○昌景 ───┬─●孝允 ───── 妙子
   和田家   │  木戸家      孝正妻
         │  桂孝古嗣
         │  妻幾松
         │
         └─ 治子 ───┬─●孝正 ───┬─●幸一 ───┬─●孝澄
            来原良蔵妻 │  正二郎嗣  │  妻児玉ツル │
                  │        │        │
                  └─●正二郎   ├─○小六    ├─○孝彦
                     孝允嗣   │  和田家嗣  │
                           │        │
                           └─ 八重子   └─ 由喜子
                              児玉常雄妻    阿部信男
  1. 木戸孝允(1833-1877) 桂小五郎。参議、内務卿。維新三傑の一。
  1. 木戸正二郎(1861-1884) 侯爵。
  2. 木戸孝正(1857-1917) 侯爵、東宮侍従長。
  3. 木戸幸一(1889-1977) 侯爵、内相、内大臣。
  4. 木戸孝澄(1917-)