台湾総督

 植民地の台湾総督府(1895年~1949年)の長官。

 近現代系図 > 政治 > 台湾総督


明治

  1. 樺山資紀(1895-)
  2. 桂太郎(1896-)
  3. 乃木希典(1896-)
  4. 児玉源太郎(1898-)
  5. 佐久間左馬太(1906-)
大正
  1. 安東貞美(1915-)
  2. 明石元二郎(1918-)
  3. 田健治郎(1919-)
  4. 内田嘉吉(1923-)
  5. 伊沢多喜男(1924-)
  6. 上山満之進(1926-)
昭和
  1. 川村竹治(1928-)
  2. 石塚英蔵(1929-)
  3. 太田政弘(1931-)
  4. 南弘(1932-)
  5. 中川健蔵(1932-)
  6. 小林躋造(1936-)
  7. 長谷川清(1940-)
  8. 安藤利吉(1944-)